Blog

「沈黙の臓器」とも呼ばれる肝臓に脂肪やコレステロールが蓄積した状態の脂肪肝(steatosis hepatis)という病気は、
動脈硬化や脳梗塞といった多くのトラブルの原因となる可能性があるといわれています。


結核をもたらす結核菌は、感染している人がゴホゴホと「咳」をすることによって外気や内気の中に放り出され、
空気中でふわふわ漂っているのを別の誰かが空気と一緒に吸い込むことによって次々に感染します。


上が140以上の高血圧が長期間続くと、
血管に重い負荷がかかった挙句、
頭頂からつま先に至るまであちらこちらの血管にトラブルが起きて、
合併症を招く可能性が拡大するのです。


体を撫でることなどで、当事者がセラピードッグのことを可愛らしいと感じると「愛情のホルモン」ともいわれるオキトキシンが分泌され、
結果としてストレスを低減したり癒しに繋がります。


気が付くといつもゴロンと横向きのままでテレビ画面を眺めていたり、
長時間頬杖をついたり、ヒールの高い靴を日常的に履いたりというようなことは体の上下左右の均衡が乱れる元凶になります。


チェルノブイリ原子力発電所の事故の長期間に及ぶ追跡調査の結果によると、
成人に比べて体の小さな子どものほうが広まった放射能の有害なダメージを受けやすくなっていることが理解できます。


体脂肪量(somatic fat volume)には変化がないのに、
体重だけが飲食や排尿等により一時的に増減するような場合、
体重が増加した人は体脂肪率(body fat percentage、
percent of body fat)は低下し、
体重が減少したら体脂肪率が上昇することがわかっています。


亜鉛は、細胞の遺伝情報(DNA、Deoxyribo Nucleic Acid)やタンパク質の合成に作用する様々な酵素や、
細胞や組織などの代謝に関わっている酵素など、
約200種類以上ある酵素を構築する要素として絶対に欠かせないミネラルの一種なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

コメントは利用できません。